読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

8/31 「そう例えばそれが」

朝から君はとびきり可愛い

帰り道で加藤くんに透明少女を知らせた

美容師の彼は僕と少し似ていた
f:id:nidonenidone:20160831220921j:image

特別何がすごかったなんて列挙しない

それでも今は忘れられない

17歳の夏

が終わりを迎える











ばいばい。行かないで