10/28 「君のことだけ考えさせておくれ」

昼 図書室に行って見つけた本 放課後に借りた そのあと前におでんを食べた空間に行った 道に面した窓のところの カウンターの席はもうなかった それでもとても嬉しかった

10/27 「青春爆走」

1年かけて しいたけは2倍になった 生徒会室を汚した 米と定期券を買った がま と しいたけ の電灯月 君を好きになることこそが全てだから この頭を抱えるのも素晴らしい青春

10/26 「オールタイム」

バスがいつもより少ない遅れで来た 乗ってる人も少なかったけれど 街まで降りる人が これもいつもより少なかったから そのうちギュウギュウになった 朝でした 昼はリリリラララ 放課後 見学旅行から帰ってきていた君に思いがけずに会えた ので 向かい風に向…

10/25 「大谷くん」

少し雪が溶けていた 自習2時間 代講1時間 講習2時間 カープが強い それでも今日は 逆転サヨナラタイムリー

10/24 「直帰」

本格的に雪が降っていた 学校が終わって 掃除をして 放課後久しぶりに直帰 まだ葉を落としていないところに雪 紅葉に雪が乗った 新高梨が届きました 彼女の見学旅行も終わった

10/23 「 blue!!」

外に出ていない 冬っぽく雪が降ったり 晴れたりと天気がコロコロ変わっていた 幼さのぬるま湯からは もうほとんど抜け出していたことに まだ気づいていなかった やがて二度と手に入らなくなる この若さがたまらなく惜しくなる日が いつか来るんだと 今はなん…

10/22 「丸み」

模試だ 模試だ 10月もこんなところまで来た 大変だ時間は限られてる 髪を切った(がっつり) デザイナーのコレクションを見ていた 女性の丸みは美しい 彼女from京都

10/21 「アシンメトリー発見」

うっすらと雪が積もっていた 講習は一コマ中止 アシンメトリー発見 明日は模試 彼女は旅行中

10/20 「アパレル」

初雪が 降って 寒いかと言うとそうでもなかった 写真は全部帰り道 今日のハート 今回のカンブリア宮殿とてもよかった 彼女は見学旅行1日目 見学旅行、あれいいよな

10/19 「ZUSHO 爆誕祭」

3年生になって好きになった図書室 ZUSHOは水をこぼした 彼女は明日から見学旅行へ 見学旅行、あれいいよな

10/18 「傘と肉まん」

○今日の打ち損じ 「星野源→ほぴのげん」 運命的数字 手裏剣発見 円筒 向こうを見ている 今日は文化講演会 朝と駅で君に会った ○今日の打ち損じ 「星野源→ほぴのげん」

10/17「自分の町」

最近の中ではあったかくて でも曇り空が秋っぽくなく感じた 開発されていくところと対比されて 廃れていく元々の町を通る そして家に帰る 君よ驚くこと莫かれ 時は変改す 一栄一落 、是 春秋。

10/15,16「ぼんやりと晴れ」

10/15 は模試と先輩方とラーメン そして今日は日曜日 朝起きてネットサーフィンをしていた ジブリの色職人が亡くなったというニュース 保田道世さん 宮崎駿監督のドキュメンタリーで一度目にしたことがあった 他人の訃報を聞くと 突然数直線が頭の中に現れて…

10/14 「ウェディング」

今週も6時間+講習2時間で幕を下ろし 明日は記述模試です こんな毎日も もちろん好きだ /親愛なる君へ\

10/13 「季節の名前」

季節の名前をつけた 好きな人に正直に伝えようとした気持ちを口から言葉として出す するとたちまち安っぽく嘘っぽくなってしまうのはどうして 下手だからなのか

10/12 「遥かなる」

秋が来たなんて言っていたのは一月も前で今は残されたそれを気にしながら過ごす にっぽんみかん共有 ポッキーシェア

10/11「寒い朝のレンガ」

授業中にふと時計に目をやった 11:11 Tuesday,October 11 17歳の俺は 11という数字に美しさを感じるようになったよ

10/10 「GUでタイツ買った105¥」

昨日に引き続き起きたのは9時の中頃 午後に母とじいじばあばの家へ 遅れながらの 敬老の日のプレゼントを届けに じいじもばあばもますます元気でした その頃彼女は札幌に

10/9 「acre」

イスラエルの都市名 広さの単位 1㌶の40%くらい 一日中 家にいた日

10/8 「mock exam」

雨も降っていて帰りは車 晩御飯にセブンイレブンの唐揚げと揚げ鶏を買った 店員さんが余ったレシートの20円引き券をくれたからドーナツも買った いつもこういうことしてるんですか?と 聞いたら何て言っただろうか もしもし

10/7 「十戒」

ADが2回あった 昨日中学の頃のバンドメンバーの1人が内定をもらったと連絡をくれた 第一志望のいい建設会社に就職 そんなこともあって 中学生の頃の下校路を通って帰った 自分はあの頃より ちょっとつまんなくなった そしてちょっと強くなった

10/6 「14番 190円」

猫母さんにあった おいくつですか?

10/5 「急歩・大会」

小中高 と 大学校では線引きがある 主体で参加する 学校行事というものはこれで終わり 今年は朝から一緒に行った彼女も 足し算で生まれた滑稽な格好も 顔見知りだらけの河川敷も もう一回 は通用しない だから なあなあ にはしないで生きる あっという間に思…

10/4 「輝く人」

雨が降って急歩大会が順延になった 彼女のスピーチは賞をもらっていた 焼肉の臭いを纏ってバスに乗った 10/4が来た 1年前に全部変わってしまった 1年前に全部始まった 家族の外に こんなに近い人との関係持ったのは 初めてだった 時間とそれに詰まった色々を…

10/3 「一周の手前」

今日は新しいめがねをかけて行った 目が疲れた 大きな螺旋階段を登っている あと一歩進むと 最初の日の上に立つ 惰性じゃないけど勢いの日もあった 止まったわけじゃないけど重たい日もあった これからもきっとそんな感じなんだ 1人で登るにはちょっと 広く…

10/2 「受験生、めがねを買う」

自転車往復40分本屋まで 車往復50分ショッピングモールまで ふと思い立って 勢い付けてめがねを買った よかったかどうかなんてその都度変わる とりあえず今GOOD

10/1 「ゆ、う。」

9時末頃 二度寝から起床 朝ごはんは納豆温泉卵かけ米 11時半 家を出る 12時 ユニクロ 13時半 punchuと合流 うどん半額 15時 幸せタイム 17時 punchuと離れ、銭湯へ 合宿中の後輩2陣にちょっかい 19時半 同期と集まる 差し入れを爆買い 20時15分 乗り込む 21…

9/30 「終わり」

時間の流れに気づいた時に 「早い」なんてことを口に出す 今日で初めて貴女と登校してから1年が経った 今日でこの街から41年間あった百貨店がいなくなった 今日で9月が終わってしまった もう起きないといけないみたいだ

9/29 「こんな1日でした」

昼 キノコ二つ 秋らしさ発見 調整中 魔王城 左端に虹 5時50分

9/28 「city lights」

明るいところに立って暗い方を見ると あ、いいなと思う 暗いところから明るい方を見てみた あ、いいなと思った