読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

8/31 「そう例えばそれが」

朝から君はとびきり可愛い帰り道で加藤くんに透明少女を知らせた美容師の彼は僕と少し似ていた特別何がすごかったなんて列挙しないそれでも今は忘れられない17歳の夏が終わりを迎えるばいばい。行かないで

8/30 「yuriyo」

2000円分のお食事券で1240円×2=2480円の晩御飯セットつまりワンコインメインはパスタ

8/29 「はじめて通信制限」

夏延長戦好きな人にしゃばいことを言ってしまったこれ見てるかいごめんね今日もとびきり楽しかった

8/28 「夏終わるのかい」

どっちなんだい

8/27 「ハッピー。」

見かけはまだ夏。だけど風の温度木花の色雲のかたちどれをとっても違うもう夏はいないとはっきりわかったここまでが1人のときでも全部喜びに変えれそう2人でいるとそう思えたハッピー。ありがとうと毎日言いましょう

8/26 「夏の終わり」

秋が来そうな寒さと暗さに心が勝手に切なさを受け取って息ができなくなって何度も止まった帰り道服のまま寝てしまった

8/25 「灼熱」

2つ上の生徒会長にしこたま お世話になっている後輩達に同じようにできるのかい俺ら

8/24 「球技大会2つ目」

球が怖かろうと運動神経が良くなかろうとチームプレイが苦手だろうと最高に楽しむことに成功!(バレーとソフトボール3決に出た)陽の気持ちで可能性を信じてみる人生

8/23 「ふらつきながら帰路」

時間が経ってこの写真を見たとき感性は鈍っているのだろうかこの空が一瞬で傷ついてしまう繊細さもあっけらかんとした明るさも説明できない涙が流れる不安定さもだいじなものはぜんぶ含んだ青春のことだともう一度気づくだろうかでもたとえつまらない大人に…

8/22 「球技大会1つ目」

水(2L)を飲む構図疲労感をいい気分とするセブンイレブンだから

8/21 「北海 道」

ひっくり返って写真を撮ったらiPhoneが対応して正常に戻してくれたそれを編集で逆さにする甲子園決勝を見てなんとなく過ぎた日曜雨だからさ

8/20 「牛乳事変」

北海道にも台風が来ているそうだ模試だったそりゃ牛乳も置かれる

8/19 「さいかい」

また始まった学校のある日常どうせ懐かしむんだから楽しんでおく

8/18 「最終日」

水泳時代のなかま(大1,大3)のペーパードライブに夕方から同乗終わるな夏休みいちばんゆっくりめまぐるしい17歳の夏

8/17 「23日目」

雨降り、カッパ着た君と8月、大雨 日差しと共に揺れる

8/16 「22日目」

7月ぶりのさくちゃんについて幸せタイム 愛おしい時間について

8/15 「21日目」

玄関にホラーな野菜墓参り詠み人俺。

8/14 「20日目」

野性爆弾 with ItaiyWEGOにときめかないからだ

8/13 「19日目」

ひとりライジングサン君は赤い薔薇

8/12 「18日目」

何も手につかず首も痛くて盆踊り

8/11 「17日目」

ラストライブ大成功ありがとうさようならハバネロ

8/10 「16日目」

おーぷんきゃんぱすまた来るね名古屋

8/9 「15日目」

愛知2日目 まるまる名古屋楽しい楽しい

8/8 「14日目」

愛知1日目I love Osu

8/7 「13日目」

新しくできたスターバックスへ明日のことでそわそわした1日

8/6 「12日目」

注文して届いたCD一式を配るためだけに息をしているような1日

8/5 「11日目」

バンド練習のためだけに息をしているような1日

8/4 「10日目」

いとこのチビがうちまで来てじゃれてた前より2人は仲良くなったみたいだチビといっても上は6年生に

8/3 「9日目」

やってみたいゲームを見つけた夏のせい

8/2 「8日目」

夏の兄弟と夕方突然夏満喫コース水風船にロケット花火片付けしっかり

8/1 「7日目」

ずっと庭にいる白樺ずっと親と子 じいじと父ちゃん