読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

木曜日

11/24 「席かふ」

今回も一番後ろになりました Core1900 を買いました

11/17 「町田くん」

最後の定期考査 3日目 AD 古典 倫理 どう思うだろうか

11/10 「siblings」

あなたの 16歳の 最後の日

11/3 「公債と硬直化」

世間では祝日で 僕もそうなのだが学校に行く日だ テストがあるから おお、ぷんぷん テストが終わって外に出ると寒い 駅まで行って、君と NIKUMANがなくて唐揚げの串を2本 あっさりとかいう名前に変わっていた 食べて、また明日 もうみんな、忘れたんだろうか…

10/27 「青春爆走」

1年かけて しいたけは2倍になった 生徒会室を汚した 米と定期券を買った がま と しいたけ の電灯月 君を好きになることこそが全てだから この頭を抱えるのも素晴らしい青春

10/20 「アパレル」

初雪が 降って 寒いかと言うとそうでもなかった 写真は全部帰り道 今日のハート 今回のカンブリア宮殿とてもよかった 彼女は見学旅行1日目 見学旅行、あれいいよな

10/13 「季節の名前」

季節の名前をつけた 好きな人に正直に伝えようとした気持ちを口から言葉として出す するとたちまち安っぽく嘘っぽくなってしまうのはどうして 下手だからなのか

10/6 「14番 190円」

猫母さんにあった おいくつですか?

9/29 「こんな1日でした」

昼 キノコ二つ 秋らしさ発見 調整中 魔王城 左端に虹 5時50分

9/22 「チャリ走 リターンズ」

40分弱 向かい風により断念! 去年はなんとしても行かなきゃいけなかったけど今年は気持ちに合わせてUターン ピュー

9/15 「ハートのお手紙」

こんな時間にお団子日付を打つたびに何かが減っていくような終わりが見えるようなそんな気持ちが強くなっている

9/8「閉じ込められそうに」

テストが終わった開放感急に気温が下がって虚無感言葉で上手く交わせない無力感全部入ったドアノブを回そう

9/1 「あ、夏延長お願いします」

イヤフォン買った何度なくすのだ

8/25 「灼熱」

2つ上の生徒会長にしこたま お世話になっている後輩達に同じようにできるのかい俺ら

8/18 「最終日」

水泳時代のなかま(大1,大3)のペーパードライブに夕方から同乗終わるな夏休みいちばんゆっくりめまぐるしい17歳の夏

8/11 「17日目」

ラストライブ大成功ありがとうさようならハバネロ

8/4 「10日目」

いとこのチビがうちまで来てじゃれてた前より2人は仲良くなったみたいだチビといっても上は6年生に

7/28 「3日目」

ざざざ!

7/21 「からくさ」

雲がからくさっぽい

7/14 「パンク」

久しぶりの川べり

7/7 「勝ち始めた」

ラッキーセブン!早めの就寝と強めの薬のおかげで喉や体が大分楽になったこれなら本番に間に合いそうだ終日準備2日目つまりは本番前日だついにここまで近づいたまずはネットでかっこいい服の新コレクションを発見 おおー今日は格技場作成の日この瞬間がとて…

6/30 「夏来とんのかい!」

もう6月も終わりだ夏は3章だと思ってる序章が終わる17歳の夏は出遅れた気がするこないだまで寒かったからだ!ブラザー2人の最後の夏が終わったらしい遊んでやる!ぶっ飛んだ夏にする受験生vs夏夏圧勝!!最近のお気に入りは図書室

6/20,21,22,23,24,25,26 「サボってまとめてみた」

開始以来こんなに日記を書かなかったのは初めて一週間分もまとめて書くことに実験的な取り組みとして意図したものではなく純粋に眠たい日々でサボっていたのだ細かく覚えていれるわけがないのだがそこはDO my BEST!!20(月)うわー全然思い出せんとりあえず写…

6/16 「キュピーン」

朝一のキュピーン学校祭のテーマ決め散々話が進んだところで根底から覆すような意見を出したまあ言いたかっただけだでもそれが通った満場一致で怖い危ないラッキラッキー帰りは小雨が降っていたチャリンコチャリチャリ今の気分としては朝風呂に入りたい気分…

6/9 「ホワイタウト」

天気が良くなくてね考査(3日目)が終わるとバスで帰宅↓これはそのときに撮った電線と空黒じゃなくて潔い灰色はとっても好きだいつか見たことがあるようななんかそんなのを思い出す景色が好きだ

6/2 「タロ芋」

30℃の5月を越えて今日の一言「バリクソ寒いぞ北海道!」朝から寒かったチャリに乗って彼女と学校まで向かう道のりから凍えていた(縦列!)教室に着いてまず寒すぎんだろおはよう!と発声多くの人が勉強しているこの光景1年性の頃は吐き気がするほど嫌悪してい…

5/26 「リンネ」

ホモサピエンス知性人賢い人間名付けたリンネは植物学者だったらしい今日は倫理はなかったPCの部屋でハンドボールのマネージャー(1年生)がいい感じの対応さんだった日記が000000000と気づいた夕焼けが独特の赤さだ

5/19 「youθ」

今日は暑い天気予報を比較してみるとこれからの1週間は、東京や名古屋よりも最高気温が高い日が続くようだ何よりびっくりしたのは学校を出たときムワッ(ヒド)としたこと海にでも行きたい誰もいないような電車が2時間に一本しかないような裏から砂浜に行ける…

5/12 「サンドウィッチ」

昨日のことだけど古典の時間に先生が「日記は誰にも見られないつもりで書いているけど、深層心理では見られるつもりで書いている」ということを言っていたこの日記、というかブログはずっと先に自分が読んでその日を思い出せるような書き方をしている覚えて…

5/5 「金ピカ」

1日は大抵朝から始まるGWは昼までは始まらない今日も昼に母とランチに行くという予定まで、ただそのためにのうのうと時間を垂れ流して生きたハンバーガーを食べたパンケーキミックスをもらったパンケーキを持ち帰った少しして母の買い物の車に乗り途中で降り…

4/28 「鞭」

梶井基次郎の小説、檸檬の冒頭はこうだえたいの知れない不吉な塊が私の心を始終圧おさえつけていた。焦躁と言おうか、嫌悪と言おうか――酒を飲んだあとに宿酔があるように、酒を毎日飲んでいると宿酔に相当した時期がやって来る。それが来たのだ。これはちょ…

4/21 「ミッツ」

寝る前から歩いて学校に行くことを決めていた約30分で駅まで着く道のり今シーズン初めて纏う服とこの間買ったバッグの初おろししかし!思ったよりも暑い全て放り出したくなった道のり昼休みに代議員による承認があったこれが最後かと思ったのは後付けひとく…

4/14 「落針」

時間がないじゃないか!授業を大切にするようになって勉強に向かうようになってこのあいだまでどれだけの時間を捨ててきたのだろうと笑ってしまう無駄だったとは考えないそのときは魅力がなかったんだからそこで無理してたらきっと感度が下がっていた やりた…

4/7 「どうしても」

朝、彼女の一言がなければ今日は遠い目で見て大切だと言えるだけの1ピースになっていただろう僕は、僕たちは今日愛を貪ったスタートから涙だったあらゆる感触特に舌に残ったそれが23時の今でも離れない満たされた時間があるだけで時間が経つのがこんなにも短…

3/31 「野中」

今日で今年度の卒業する子は最後だった 施設ができたときからいるいわゆる初期メンバーの女の子これからが大変なんだ。ほんとにがんばれ。心から4連勤が終わった4月からはもう入らないしいよいよもう入ることもないだろうから今日が全部の最後だったのかと失…

3/24 「セーブ」

2年生とする 最後の日球技大会と同じだけの早起き練習と練習の合間に彼女と学校に行けるかなと思って走った まず1つ目うまくいかなかった大掃除 ここで携帯を他教室に忘れるしかし気づかず終業式へ列に並んでるときに写真を撮りたくて携帯を探すも見つからず…

3/17 「道路」

何度か経験している卒業式壇上に立つ緊張した面持ちの彼らは皆こう言う「………春の訪れが………」その度に僕は小さな声でこう言いたくなる「感じられません」と今日は暖かい日だった痛いような寒さの冬を過ごしてきた身体にはぬるいだるい空気がいささか気持ち悪…

3/10 「ステップ」

先日、母親の誕生日と自分の出演するライブが被ったそれ故、「おめでとう」と一言言っただけで誕生日を終えたことを彼女に怒られたそうして3時間で授業が終わる今日にお祝いをしようということに母の好きな雑貨屋でチーズナイフとクロスを購入家に帰って少々…

3/3 「半平」

8時にベッドから出てシャワーを浴びて9時過ぎに彼女が家に来たつまり公立高校の受験でおやすみパズルをしましたね ネズミを走らせましたねDVDを借りに行きましたねポップコーンを買いましたね昼ごはんを食べましたね映画を見ましたね当たり前のことが当たり…

2/25 「シャツ」

教室の黒板の左端「今日の猫」というコーナーができたちなみに今日の今日の猫は「社会の犠牲になった猫」だった暗いわ!と声に出そうと思ったが明るくないところに向き合わないといずれは立っていられなくなることに気づいて、やめた「考える」ことについて…